毛蟹ブログ

一番人気のカニってどれ?

「日本三大蟹」という言葉を耳にされたことがあると思います。
タラバガニ、ズワイカニ、そして、毛ガニのことを指します。

この中で、一番美味しいと人気なのが、当ブログの主人公の毛ガニです。
その濃厚なカニミソの味と引き締まった身肉のおいしさは、他のカニを圧倒します。

因みに、このブログの管理人は、北海道出身で大人になるまで、カニと言えば、
毛ガニしか食べたことがありませんでした。

何故なら、両親、親戚一同、「カニは、毛ガニが一番。毛ガニ以外は蟹ではない。」
みたいな価値観があったからです。

でも、実際に、本当に毛ガニが一番美味しいのは確かだと思います。
小型で食べる手間がかかりますけれどね。
【三大蟹の最新記事】

なぜ毛ガニには、毛があるの?

もし、毛ガニに毛がなかったら、ケガニと命名されることもなかったのでしょうが、
何故、毛ガニには他のカニになはい毛があるのでしょうか?

毛ガニは、他のカニと比較するとその甲羅が柔らかめです。
だから、食べやすいですよね。
きっと、毛ガニを食べた事のある方ならば、おわかりかと思います。

でも、甲羅が柔らかいということは、天敵に狙われた時には致命的な欠点となります。

そこで、毛ガニは天敵のタコなどから身を守る為に、甲羅上に生えている毛で海底の泥を
体中につけて身を隠し、海底の泥と見分けがつかないようにするということをやってのけます。





毛蟹の別名

毛蟹…

いつもあまり考えることも無く何気なく美味しく頂いていますが、
そもそも毛蟹ってどんなカニなのでしょうか?

ウィキペディアによりますと…

「ケガニ(毛蟹、Erimacrus isenbeckii)は、エビ目カニ下目クリガニ科に分類されるカニの1種。北西太平洋の沿岸域に広く分布する大型のカニで、食用に漁獲される。別名はオオクリガニ(大栗蟹)。」

と、あります。

英名は、Horsehair crab 又は、Hair crabといいます。中国名も、毛蟹。

さて、この蟹、ご存知のように、色は全身淡赤褐色。
体中剛毛に覆われているので、和名はケガニというのですが、英語でも毛の蟹の意味?というのが面白いですね。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。